東海地方最大級の鍾乳洞、竜ヶ岩洞窟に行ってきました

GWにお出かけを考えられている方、GWに神秘の世界を体感してみませんか。
今回は紹介させていただくのは、静岡県浜松市にある竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)という東海地方最大級の鍾乳洞です。全長約1Kmにもおよぶ洞窟(一般公開されているのは400メートル)で、県内外問わず多くの観光客が訪れる人気スポットです。
この鍾乳洞は年間を通して平均気温が18度なので、夏場は涼しく冬場は暖かいのでどの時期に訪れても快適に洞窟探検することができます。この鍾乳洞のは約40ヵ所ほどの見所がありますが、その中でも皆さんに特にお勧めしたい2ヵ所をピックアップしましたので今回はその2ヵ所を紹介していきます。

鳳凰の間

 

ライトアップされた黄金に輝く鍾乳石が、まるで鳳凰のように連なっている見えることから、この名前がつけられたのだと思います。この鍾乳洞の中でも一位二位を争うような見所だと思います。なので見に来た際には是非見てください。

 

黄金の滝

 

この滝の周りを階段で降りながら見ていくですが、あまりの壮大なスケールに圧倒されます。(滝の底は見えないので、底の方法を覗くとゾッとしました。)どこまで降り注いでいるのかは、わかりませんが、ライトアップされた滝は本当に黄金の輝き見るもの魅了してやみません。私もこの滝を見るために何度か訪れたことがあるくらいです。(あくまでも個人的な意見なので、黄金の滝の感想には個人差があります。)

 

ただ、GWなどの多くの観光客が訪れる時には、じっくりと眺めることができないので、私的には連休を外して訪れたこと方がいいと思います。

 

この竜ヶ洞のみどころは、鍾乳洞だけではありません。鍾乳洞をでると小さな洞窟資料館に出ます。そこには鍾乳洞の開発の歴史が写真が飾られていますが、中でも男たちの泥まみれの写真は色々と考えさせられるものがあります。

 

さて洞窟を探検した後に是非訪れてほしいのが、食堂「ふるさと」です。ここでは、地元の食材を使った料理を大人から子供までの幅広い年齢の方々にお手頃価格で楽しんで頂く事ができます。他にもすぐそばの売店で売っている、大人気の名物アイスも食べてみてください。絶品だそうです。

 

いかがだったでしょうか、竜ヶ岩洞の魅力は伝わったでしょうか。
東海地方で神秘の世界をお手頃価格で存分に堪能したいなら、行く場所竜ヶ岩洞以外は無いといっても過言ではありません。
GWは是非家族や友人、そして恋人と訪れて見てください。神秘的な世界が皆さんのお越しをお待ちしております。

 

関連サイト
引佐の夏を感じる @引佐 | 浜名湖観光おすすめ 遠州・浜名湖魅力発信サイト